世界の民泊と大阪の民泊に徹底比較1

大阪が民泊に重要の高まりによって外国人を非常に多い地域になるだろうということを前回お話しました、これはいま現在でもたくさんいる外国人がこれまで以上に何倍にも増えるだろうということです。これには前述したオリンピックが一番の理由ですが、それによって整備されるインフラが後何十年にもわたって日本を訪れる外国人のためになり、ひいては日本という国のためになるという事実があるからです。これは前回のオリンピックで日本がどれだけ潤ったか考えれば容易に想像できます。その大きな経済効果に簡単に乗る方法が大阪が民泊をはじめることなんですね。私もタイにいますが、大阪で民泊物件を取得してすべて代行してもらおうとしているところです。これまでご紹介した内容を忠実に履行し、物件の検索から内装や運営の代行まで全て大阪の民泊代行サービスをしている企業に任せるつもりです。提示されている価格はフル代行サービスで売上の20パーセント、つまり平均的な数字です。これに清掃費がかかりますから、大儲けというわけにはいきませんが毎月十分黒字が出る計算です。このような皮算用ができるのは世界でも日本だけです。世界には多くの民泊物件つまりエアービーアンドビーの物件がありますし多くの人が利用していますが、これほどビッグイベントを控えて民泊需要が高い国は日本以外に見当たりません。


PAGE TOP